畳を施主支給する前に知っておきたい基礎知識

畳の施主支給とは

施主が直接、自分で畳を購入して施工会社(ハウスメーカーや工務店、リフォーム会社など)に支給することです。

こだわりの畳であったり、コストを抑える理由から施主自ら畳を手配して、施工や取り付けのみを依頼するというケースもあります。

 

畳を施主支給する場合の利点と問題

畳を施主支給する場合の良い点は、依頼する施工会社によっては、取り扱うメーカーや商品が限られている場合もあり、希望するアイテムを選べないこともあります。施主支給をする場合は、自分の好みの畳を自由に選択できます。

ただ、選ぶ畳の種類や機能などを自分で情報収集し、それなり時間や知識が必要になることもあって準備が大変ということもあるでしょう。

 

畳のことで分からないことがあったら

畳に関しての知識など持っていないのが普通です。弊店ではお気軽にお問い合わせいただけるように問い合わせフォームやFAXでの窓口を用意しておりますので、遠慮なくお気軽ご相談ください。

 

畳に関する問い合わせフォーム

http://www.ryu-kyutatami.com/info/toiawase.html

FAXにてお問合の場合

072-344-5822

 

2階の部屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください