畳工事発注の流れ

琉球畳どっとこむでは畳工事(部屋の採寸、畳の敷き込み)も承ります。

(全国対応、一部を除く)

 

部屋の採寸をプロの畳職人にお任せし、琉球畳を製作することが可能です。

プロの畳職人による部屋の採寸と畳の敷き込みを行うのが畳工事です。

畳工事をご依頼いただく際の見積から畳工事完了、お支払までの作業の流れを説明いたします。

 

まず、琉球畳どっとこむでは、いきなりお客様のお宅へ伺うことはいたしません

メールや電話、FAXなどを使用し、お客様のお部屋の広さやご希望の畳の種類を伺います。

その内容から概算のお見積を琉球畳どっとこむより提案いたします。

見積金額の提示までの作業は全て無料です。

もちろん、お客様は見積金額を見て注文するか、または他社で工事を依頼することが可能です。

 

畳の採寸風景

畳工事実施までの基本的な流れ

  1. 【お 客 様】 お問合せ(メール、FAX、電話)
  2. 【 弊 社 】 見積金額の連絡(メール、FAX)
  3. 【お 客 様】 現場調査(採寸)のご依頼
  4. 【畳職人】 お部屋の採寸の実施
  5. 【 弊 社 】 後日メールにてお見積金額の再提案
    (ここまで無料)
  6. 【お 客 様】 琉球畳どっとこむへ畳工事の正式発注
  7. 【畳職人又は弊社】畳製作
  8. 【畳職人】 納品
  9. 【お 客 様】 お支払(銀行振込、クレジットカード、Paypal)

(一部を除いて全国対応)

 

 

1.メールや電話よるお問合せ(お客様)

1-1.畳工事の内容を教えてください。

畳工事は、畳を新しく作っていれる新畳工事と、古い畳から新しい畳に取り替える入替え工事の2種類があります。

新畳工事

和室だけでなく、フローリングの洋室に畳を製作することができます。(フローリング用は裏面が滑り止め付き)

入替え工事

古い畳を処分する必要があります。古い畳は処分費用が1枚1,800円必要になります。

1-2.お部屋の広さを教えてください。

畳を敷きたい部屋の広さと畳表の種類をご連絡いただく必要があります。

部屋の広さについては

和室の場合・・・・4.5畳、6畳、8畳、10畳、etc

洋室の場合・・・・部屋の広さをcm(センチ)又はmm(ミリ)単位で教えてください。
(例 3240mm×2436mm)お部屋の測り方は?

1-3.畳表(たたみおもて)は?

天然イ草以外にも、セキスイ美草、清流(和紙表)など新素材の畳表が登場しています。
どの畳表を使用したいかをお伝えください。
もちろん全部の種類の見積も可能です。

天然イ草
熊本県産の中でも品質の良いイ草を厳選し丁寧に織り上げた畳表を使用します。
セキスイ美草
樹脂を素材に使い織り上げた新素材の畳表です。ダニ・カビの原因なる要素がなく、色も豊富にあります。またMIGUSAというブランドでテレビCMでも紹介されています。
清流(和紙表)
和紙をこより状にし、イ草と同じように畳表に仕上げています。大建工業製。撥水加工を施しており液体をこぼしても水玉のように弾いて染み込むことはありません。セキスイ美草同様にダニ・カビの要素が無く、色も豊富です。
床暖房用
フローリングの床暖房に対応した畳です。芯材に熱伝導性の高いものを使用しています。畳表は、セキスイ美草、清流(和紙表)のどちらでも使用可能です。
洗える畳
介護施設や脱衣所などで活躍しています。畳表にセキスイ美草を使用し、芯材も水に濡れても大丈夫な素材を使用しています。丸洗いが可能です。

 

畳表のサンプルを無料にて請求いただけます。

インターネットで問合せ
インターネットで問合せ

2.見積金額を連絡いたします(琉球畳どっとこむ)

お客様より伺った上記の内容より工事金額の提示をいたします。畳の商品代と職人派遣費を合わせた金額をご連絡します。

見積金額をメール又はFAXにて提示いたします。

見積金額は遅くとも1〜2営業日以内にご連絡します。

3.現場調査(採寸)のご依頼(お客様)

見積金額にご納得いただましたら、採寸を依頼ください。
お部屋の採寸に畳職人を派遣いたします。
お客様のご都合に合わせて第3希望までお聞きします。

第1希望日   月   日   (午前・午後・夕方)
第2希望日   月   日   (午前・午後・夕方)
第3希望日   月   日   (午前・午後・夕方)

4.お部屋の採寸の実施(琉球畳どっとこむ)

お客様の採寸希望日と弊社協力畳店との日程を調整します。

ご希望の採寸実施日に畳職人を派遣します。

採寸時に納品希望日を畳職人と打ち合わせください。

畳職人が部屋の採寸に伺います
畳職人が部屋の採寸に伺います

5.後日メールにてお見積金額の再提案(ここまで無料です)

ほとんどありませんが、洋室の場合、実際に採寸してみると畳の枚数が多かったり少なかったりします。

金額に変更がある場合のみ、お見積金額を再提案します。

ここでお客様の考える予算金額と違った場合、畳工事をキャンセルすることも可能です。

追加料金はありません。

6.琉球畳どっとこむへ畳工事の正式発注 (お客様)

納品日を決定します。

7.畳製作 (協力畳店又は琉球畳どっとこむ)

納期の目安は、約5〜7日

8.納品(協力畳店)

採寸を行った畳店が納品に伺います。

職人が畳を綺麗に隙間なく納めます。

畳職人による畳敷き込み
畳職人による畳敷き込み

9.お支払(銀行振込、クレジットカード)

商品納入後にお支払ください。

銀行振込、クレジットカード、Paypalでお支払いただけます。

 

琉球畳工事は、お気軽にお問合わせください。

畳工事 フォームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください