畳を使用しない時の保管方法を教えて下さい

厚みが薄い畳(15mm)の場合、反りの防止加工はしておりますが、立てかけて保管することは避けていただきたいです。
立て掛けることが多い場合は、30mm以上の厚みの畳をおすすめします。

また、天然イ草を使用した畳の場合、湿度の高い場所(地下室、海沿いや山間の住居)などで保管されますと、カビが発生する可能性があります。

直射日光があたらない、できるだけ風通しの良い場所で保管ください。

セキスイ美草、清流(和紙表)で制作された畳については、カビやダニの発生の元となる栄養素がありませんので、そういう意味では、特に気にかける必要はないと思います。

◆◇◆◇————————————————————-
【サイズオーダーお見積りフォーム】
————————————————————-◇◆◇◆

サイズオーダーのお見積りは以下のリンクよりフォームに記入していただいて送信ください。
このメールに直接返信いただいても結構です。

お見積もりフォーム

http://s.s-tatami.info/omitsumori

お部屋のサイズの測り方

http://s.s-tatami.info/roomsize-hakarikata

◆◇◆◇————————————————————-
お客様の声 事例集
————————————————————-◇◆◇◆

▽ 新築やリフォームで採用された置き畳の施工例
http://s.s-tatami.info/tatami-room_1

▽よくある質問
http://s.s-tatami.info/shitumon-yokuaru_1

▽天然い草たたみ サイズオーダー製作例
http://s.s-tatami.info/kumamoto-tatami_1

▽セキスイ美草 使用たたみ サイズオーダー製作例
http://s.s-tatami.info/sekisui-tatami_1

▽清流(和紙表)使用たたみ サイズオーダー製作例
http://s.s-tatami.info/seiryu-washi-tatami_1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください