DIYで琉球畳の部屋になった洋室

上質な熊本産イ草の畳

洋室だった部屋に置き畳をサイズオーダーして琉球畳の部屋にDIYでリフォーム。

置き畳と言っても、通常の畳と構造は同じ。

座り心地や足ざわりに遜色はありません。

普通の畳と違う点は、畳の裏に滑り止めが付いています。

フローリングの上であれば、滑り止めが付いていると、畳が動くことはありません。

敷き詰めているので、そもそもズレませんが、仮にサイズオーダーで少し小さく作ってしまった場合でも、滑り止めがあれば安心です。

琉球畳の部屋になった洋室

お客様の感想

イ草のいい香りがしてとても落ち着きます。敷き方等の説明も丁寧
で、とても簡単に快適な空間をつくれました。また機会がありましたら
お願い致します。

琉球畳の部屋になった洋室_2

畳の製作内容

琉球畳どっとこむが使用している畳表は、120cm以上に育った上級の熊本産イ草を使用しています。

イ草の長さ 235x300

畳の表面に出ている部分は、80cm以下です.

120cm以上のイ草の真ん中辺りの実が充実している部分のみを使って畳に仕上げます。

ですので、美しい畳に仕上がります。

畳を敷くための図面

畳表の種類

熊本産い草 曙表 製造農家 佐伯 壽・秀子

お部屋の広さ

2300mm×2150mm×15mm

畳のサイズ

766mm×716mm×15mm  9枚

お客様の地域

埼玉県 蕨市

リフォーム内容

フローリングの上に畳を敷き詰める

お見積りは簡単

畳を敷きたい部屋のサイズをご連絡いただければ、弊社にて畳の枚数とサイズを割り出してお見積りいたします。

お見積りは無料です。

ご希望のサイズに合わせて製作することも可能です。

お気軽にお問い合わせください。

お見積りは、平日であれば、24時間以内に返信いたします。

 

サイズオーダーのお見積りの依頼はコチラからどうぞ
お見積りフォーム

FAXの場合
FAX見積シート
サンプルはこちらから
無料畳表サンプル

商品ページ

国産い草使用サイズオーダー縁無し畳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください