正座が楽になる正座椅子を畳で制作しました

足が痛くて正座が辛い。

長時間の正座すること機会があって、足腰が心配。

そんな時に使用していただく正座椅子を制作しました。

日本では、正座をすること場面がいくつかありますよね。

例えば、茶道や華道など、着物を来て正座してお稽古します。

そんなときに、畳で作った正座椅子を利用いただければと思います。

表面部分に和紙素材の畳表を使用していて、和の雰囲気を壊さず、体にやさしいアイテムです。

正座椅子

  1. サイズ 長さ22cm × 幅15cm × 高さ12cm
  2. 重さ 約510~520g

畳の正座椅子

持ち運びやすいように、重さは550g未満です。

正座椅子

緑色と灰桜色で作ってみました。

カラーオーダー、サイズオーダーにも対応もします。

畳表は、和紙素材の畳表で撥水加工を施してありますので、汚れに強く色あせもしにくい製品になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください